★☆Passenger *minami*☆★

宝塚OG*71期生の真琴つばささんが大好きです。真琴つばささんのことを中心に私の日常も綴ります。

☆diary☆殺し屋専用のシンデレラ。。。本日です!『ダイナー』舞台挨拶付き応援上映。荒裂屈巣に会えるね!!(о´∀`о)

私の名前はオオバカナノ。
私には宇宙一大好きな人がいます。
その人の名前は荒裂屈巣。
・・・殺し屋です。
荒裂屈巣と私は連絡を取り合う術がありません。
何故なら
荒裂屈巣と私は生きる世界が違うからです。
ただ、互いの絆を信じるのみ…
今夜19時。都内のある場所に
荒裂屈巣が現れるとの情報を掴んだ私は
秘密裏に計画を進めた。
一歩ずつ抜かりなく。
私の行動がキャッチされれば
荒裂屈巣もこの世から消えてしまう。
私はそれでも本望だけれど、荒裂屈巣は違う。
荒裂屈巣は…
その世界での実力者、北のトップ無礼図の腹心だから。
荒裂屈巣がこの世から消えるときは
無礼図のためだけです。
それが闇の掟…

刹那的なランデブーは
  美しいと思わないかい?

荒裂屈巣の心の声が聞こえてくる。
そう…
美しいことは正しい。

今すぐ制服を脱ぎ捨てて
闇の世界へ駆けていこう。
今宵、私は…
殺し屋専用のシンデレラになる。



こんにちはー!(*・∀・*)ノ
お久しぶりですー!!!
皆さま、お変わりございませんか?

ボンベロの"想像力のないヤツは死ね!"の言葉に感化されまして
ちょっとだけショートストーリーを考えました。
『ダイナー』公開前は荒裂屈巣のビジュアル以外には
あまり興味がなかった私でしたが
観たとたんに一気にドハマリ!!!
最初のオオバカナコの登場から引き込まれました。
この世界観、
めっっちゃ好きっ!!!o(≧∇≦)o
なんかね…
違うんです!!
今まで観たことがない画なんです。
すごく分かりにくい表現だけど
手触りが違う。
テクスチャーと言った方が良いのかも。
まったく飽きることなく終わりまで一気に観てしまい、
すでにダイナー中毒となっていた私は
そのまま続けて2回観てしまいました。
観れば観るほど奥深い!!!
今、それを語れるだけの時間がないのが残念だけど…
先日、やっと3回目のダイナーに訪れてきました。
4回目のダイナーは… 本日!!!
応援上映にめちゃくちゃ惹かれたのもありますが
何よりも!! 何よりも!! 何よりも!!!
マミさんに会いたい!!!
もうね…
寂しさに うちひしがれてたんだな… ほんと。。。

実は… 今日は行けなかったんです。
しか~し!!
運命の女神の前髪を私は見逃さなかった!!
急な勤務変更です。。
その白羽の矢が私に突き刺さったー!!!o(≧∇≦)o
やったぁー!!!o(≧∇≦)o
この突き刺さった矢は
荒裂屈巣が放った矢だと思ってるの。(о´∀`о)
荒裂屈巣は、矢も射つんかな?(´・ω・`)?
射つよね?
だって、殺し屋さんだもん。
…殺し屋に『さん』付けってビミョー。(;^_^A
その代わり、明日から馬車馬よりも働きます!!

あぁ… 荒裂屈巣…
待っててね!!私がたどり着くまで…


本日の『ダイナー』舞台挨拶付き応援上映
新宿バルト9で19:00~ ですが
チケットは既に完売しているようです。
運良くチケットがゲットできたら…
ダイナーでお会いしましょう!(*・∀・*)ノ

そうそう!!!
マミさん(真琴つばささん)のブログ、283便が
ネットニュースで話題になっていますね。
本日の応援上映のことを書かれた記事です。

チーム無礼図が美しすぎると…

f:id:minami28373:20190727171758j:plain


画像はマミさんのブログ、283便よりお借りしました。
ありがとうございました。(о´∀`о)

カッコいいね… (*´∀`*)ポッ❤


ではまた~!!

良い週末をお過ごしくださいねー!!!


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆退団記念日だぁー!!!\(^o^)/

めでたいね!!!o(*゚∀゚*)o

今日はマミさん(真琴つばささん)の
18回目の退団記念日です!!!


マミさん!!!
おめでと~!!!\(^o^)/

f:id:minami28373:20190702104227j:plain


あれから18年だね… (*´ω`*)

もう、、
宝塚時代よりも卒業してからの年数の方が
長いんだよね~!!
信じられない気もするけど…

しみじみと…
18年の歳月で得たものと
18年の歳月でも変わらないものを思います。
いちばん大きなものは
人との出会いと絆かな…

2018年7月から今日までの1年間も
本当に素晴らしかった~!!

よく頑張りました!!!(v^ー°)


明日からはさらに前へ踏み出そう!!
前進あるのみ!!v(・∀・*)
35周年に向かって行こうね。

私もともに頑張ります!!!o(≧∇≦)o


18年前も大好きだったけど
今の方が
もーーーーーーーっと大好き!!!o(*゚∀゚*)o


素敵な一日をお過ごしくださいね。



では…

今日はまたあとでね。。。(* ´ ▽ ` *)




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆もうすぐだね~!映画『ダイナー』

7月に入りましたね~!
今年もあと半分ですか…

花組の横アリのことを書こうかと思いましたが
ちょっと… 時期が過ぎましたよね。(・・;)
それもありますが
やはり7月に入ると
映画『ダイナー』の公開が気になって仕方がない!!
あと4日か…


あぁ… 
荒裂屈巣~!!!はよ来てぇ~!!o(* ̄○ ̄)ゝ


f:id:minami28373:20190701163523j:plain

予告編の動画から
荒裂屈巣ポスター風に作ってみました。
画像をお借り致しました。
ありがとうございました。m(_ _)m

…けど、
これって、クランクアップしたのは約1年前。
映画の世界って
撮り終えてからも大変なんだな…
映像の世界はまったくわからないけど。
どうやら、映像を撮ってるらしいと聞いたときは
詳細が出るまで心配でしたけど
詳細が明らかになると
さらに心配になった。(*_*)
だって… "殺し屋"ですよ!?
ビーックリ!!!
想像の遥か斜め上を行ったなぁ~!と
そんなカンジでした。。。(*_*)

けど、ビジュアルが最高にカッコイイ!!!
これはもう
現実とは超かけ離れたエンターテイメントとして
楽しもうと思いました。
とは言うものの…
やはり、まだ話の内容には抵抗があります。
でも、蜷川実花監督の画にとても興味がありますので
その蜷川監督が、この豪華なキャスト陣を使って
どう料理したのかを堪能したい。

真矢ミキさんの演じる無礼図は
殺し屋を束ねる四天王の一人のようですよね。
北のボスだったかな… 
予告動画の数秒しかまだ拝見できていませんが
物凄い存在感がありました。
また、言葉にとてもカリスマ性がある。

美しいことは正しい。そう思わないかい?

無礼図がそう言うと
美しいことが正義に思えてくるから不思議。

マミさん(真琴つばささん)の他に
沙央くらまさんもご出演されていて
ともに、無礼図の部下を務めているようですが
美しいでしょうね… この三人の並びは・・・

とにかく、"美しい"ことが大前提だから
美しくなければ話になりませんからね~!
相当なプレッシャーだったと思います。
マミさんの演じる荒裂屈巣は
アクションシーンで活躍しているそうなので
沢山、映ってるといいなぁ。。。

このミキさん筆頭の"無礼図"チームなのですが
メインの10人の殺し屋のなかで
唯一、チームとして存在しているのかな?と
思っているのですが、どうなんでしょう…
だとしたら、
宝塚らしさをご配慮いただけたのかな…
一人一人が美しいのは勿論ですが
三人揃ったときの美のオーラには
圧倒されるものを感じました。

観賞予定の映画館の上映時間がまだ出ていないので
7/5の公開日に観られるのかは分かりませんが
ムビチケも買って、
すでにスタンバイOKな状態です。(о´∀`о)


余談だけど…
私、マミさんのこんな拘りが
めちゃめちゃ好きなんです!!!

f:id:minami28373:20190701173223j:plain

この、インナーの襟の形と
帽子のつばのラインと被り方!!
とてもよく研究されています。
この微調整がすごく大事!!!
取るに足らないことのように思えるけど
実は、とても重要なことだったりします。
私は気づかないことの方が多いのですが
みんなが気づかないところにも拘る。
その姿勢がめちゃくちゃ好きです。


今日はお休みだったのですが…
実は、月末に体調を崩しまして。(;^_^A
安静にするように言われたのですが
仕事が休める状況ではなかったので
今日、やっと自宅療養しています。
安静の時期は過ぎてる気がするけど…
なんか…
体調不良の前兆がよくわからないので
いつも倒れてから気づきます。σ(*´∀`*)
一回ヘタってしまえば
すぐに回復するんですけどね!

気候が不安定ですからね~
体調を崩されている方は
夏に向けて療養しましょうね!


マミさんに会える予定がなくなると
体調、崩すんだな… 


ではまた~!!(* ^ー゜)ノ


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆花組『恋スルARENA 』ライブビューイング②

先のブログは、
劇団への敬意と花組生への感謝を伝えたくて
ちゃんと書こう!と思い、書いたものです。

あ…
いつもはちゃんと書いていないのか?って?(・・;)
そんなことはないです!
思いつくままの書きっぱになっている気もしますが
私の思うことをそのまま書いているつもりです。
それでは通常運転に戻りますね。(*^^*)

また、公演内容にたどり着く前に終わりそうなのですが…
先のブログにも書きましたが
皆さま、タイトルに驚きませんでした?
それと、明日海りおさんのビジュアルに(ポスターです)
めっちゃビックリしました。
一瞬、誰か分からなかった… (・・;)。
タイトルはですね…
私の解釈なのですが・・・
このタイトルには主語がないんですよ。
そして『ARENA』が人称であること。
名詞ではないんです。
ということは、
明日海さん(花組生)が恋するアリーナ(のあなた)。
私が(明日海さん(花組生)に)恋するアリーナ(です。)
ということになるのかと。
分かりにくい説明で申し訳ないのですが…
要するに、
『明日海さん』主語と
『私』が主語の二通りの解釈ができるんです。
他にも違う解釈ができるのかもしれませんね。
あれですよね…
キティちゃんに口がないのと同じですよ。
(その例えはアリなのか。。。(・・;) )
お客さまの発想に任せているのかな?と思いました。
ただ、キーワードは『恋』。
これだけはどんな解釈をしても
変わらないものになっています。

ここから思ったのは…
劇団は、100%満足のいくものを提供できる自信があって
このステージに立つ花組生は
17,000人のお客様一人一人の想いを受け止めて
愛することができると
そう確信したのではないかな… ということ。
ちょっと大袈裟な解釈かな?とも思いましたが
ライブビューイングではありましたが
実際に拝見して、
私がそう思ったことは大袈裟ではなくて
事実だったなぁ…と思っています。

私が横浜アリーナを最後に訪れたのは
もう20年以上も前なので
今の横浜アリーナのことは分かりませんが
映し出された横浜アリーナの映像が
めちゃめちゃ懐かしかった!!!
まさか…
ここで(横アリで)宝塚が観られるとは…
度肝を抜かれるほどの驚きでした。
これはもう、快挙としか言いようがないです。
ミュージシャンなら、誰もが一度は夢みる
大ステージですものね。
そのステージを宝塚歌劇団が2日間も占拠し、
3回も公演できたことが素晴らしい!!!
そして、日程からもわかるように
花組に横アリを!という計画が既にあったのでしょう。
だとすると、
この横アリを目標に
最高のチーム作りを行ってきたのだろうと思います。
その戦略が鮮やかで見事すぎるのです。
花組に焦点を絞ったのも見事でしたね。
花組は…
ショースタイルのエンターテイメントが似合う。

結果として、大成功でしたが
課題も沢山残りましたよね。
でも、この公演をご覧になったお客様が
とても満足していること。
勿論、ライブビューイングのお客様も含みます。
それが一番難しくて、
一番の目標だったと思うので
何も望むものはないのかもしれません。
ただ、宝塚歌劇団
これからも進化を続ける劇団です。
だからこそ、得た課題には真摯に向き合って
もっともっと高みを目指して欲しいな…と思います。

思いついたままに書いていきますが…
横浜アリーナは、
アリーナクラスでも音響が良い部類だと思います。
大阪城ホールなどもそうなのですが
コンサートなどの音を大事にするパフォーマンスを魅せる空間として
意識して建てられたホールです。
そのためか、ライブビューイングでも
音が綺麗に伝わってきました。
集音マイクではないのは分かっていますけどね。(;^_^A
照明も綺麗でしたよね~!
欲を言えば、アリーナクラスならではの
大掛かりな演出も欲しかったかな…
照明も、いつものライブより数が増えただけではなく
もう一捻り欲しかった…

それと、ステージの作り方です。
ほぼアリーナいっぱいに作られたステージ!!
そして、横幅が広いステージは
客席には嬉しいんです。
後方席でも近くに感じられるから。
ただ、アーティスト側としては
運動量がハンパなく、めちゃくちゃ増加する。
ここを考慮してのステージ作りだったのかな…と
ちょっと疑問に思いました。
実際、ダンスもいつもの3~5倍は大きく動いていましたよね。
これで歌うんだから。。。
しかも、アリーナクラスになると
マイクを使っても、普段の声量では全然足りない。
なので、ライブビューイングは最終回だったので
そう感じたのかもしれませんが
日頃から沢山のお稽古をして
日々、体力作りをされているのは十分承知していますが
スタミナ切れなのかな?と感じる生徒さんが
何人かいました。
でも、それは当然なんです。
今までに経験したことのない巨大なステージなのですから。
恐らく、基礎体力作りの重要性を
全員が感じたのではないかな…
基礎体力があることって物凄いことなんです。
粘り強く最後まで安定したパフォーマンスを魅せることができるし、
どんな環境であっても
最高のパフォーマンスを魅せることができるんですよね。
やはり、基礎は大事です。
そのことを私も改めて感じました。

あとね…
明日海りおさん!!!
この方の牽引力は素晴らしいです。
この方の頑張りなしでは今回の成功はなかった。
本当に立派になられたな… と
母のような気持ちになってしまった私です。
(ファンの皆さま、すみません。m(_ _)m)
実力の差がはっきり見えましたもの。
トップだから当然なのかもしれませんが
当然だと思ってしまうことが
実は、当然ではないのです。
この人は… (明日海さんは)
日々、努力を重ねてきた人なんだと
私は初めて実感したのかもしれません。

幕開きから2曲目あたりまでは
ちょっと声の伸びが足りないのかな…と思い、
スケール感が足りないな…と思ったのですが
3曲目あたりから
どんどん加速してきました。
普通に考えて…
この公演は同じものを昼にもされているわけで
本当に体力的に限界だっただろうと思うのですが
見事な踏ん張りを魅せてくれました。
素晴らしいです。本当に!!!
前へ!!前へ!!!と
自らが先頭に立ち、どんどん駆け抜ける強さが
明日海さんにはあります。
その熱い想いを体感できたことが嬉しかったです。
それと同時に、なんだか懐かしく思えて、
その懐かしい想いが涙になって溢れました。
。。。マミさんもそうだったな… と。
そして、その当時の私の想いも思い出されてね…
あの頃、
めちゃめちゃ熱い想いが止まらなくなったのですが
気力を自ら奮い立たせて
先頭で牽引しながら
どんどん突っ走るマミさんを見ているのが
本当に切なすぎて辛かったな…
光輝く眩しさに圧倒されながらもね。
明日海さんのファンの皆さまは
どんな気持ちで明日海さんをご覧になっているのだろうかと
ふと、思う瞬間でもありました。

マミさんは…
今でもそこは変わりませんけどね。(・・;)
マミさんは、ずっとそうなんだと思います。


分かっていただいているとは思いますが
私の想いの根底には
宝塚は『チーム』であるという考え方があります。
なので、トップスターが何の迷いもなく
ただひたすらに前だけ向いて駆け抜けることができるのは
そのチームが素晴らしいからなのです。
チームが素晴らしいからこそ
トップスターはその全員の想いを原動力に変えて
駆け抜けていけるのだと思います。
そして、宝塚はひとつのチームであるということ。
そこには宝塚に関わるすべての方々が含まれます。
勿論、卒業生もね!(*^-^*)


まだあと少しは語れると思うのですが
長くなりましたので
次回かな…


↓↓ 興味がおありでしたらどうぞ…
ラスト曲。『恋をとめないで』の元歌です。
この歌、結構大変です。
言葉数が多くて、リズムがしっかりしているから
息切れするんですよね。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆20190626 花組『恋スルARENA 』ライブビューイングを拝見して。

演出と構成にとても興味があった花組公演『恋スルARENA 』。
そのタイトルの大胆さにまず驚いた。
まるで、あの巨大なアリーナを手中に収めたかのような手応えを感じる。
このようなタイトルを堂々と掲げたということは
成功する自信がある。
或いは、成功しないわけがない!という
劇団の自信の表れなのだろうと思った。

そして、あの巨大な箱を2日間押さえた宝塚歌劇団の底力。
これは、劇団とそこに関わるすべてのスタッフ、
すべての生徒が一つになり
たゆまぬ努力を続けてきた結果が実を結んだことであると私は思う。
そして、日本を代表するエンターテイメント集団として
宝塚歌劇団が自ら外の世界へと発信を続けてきたことが
宝塚ファン以外の方にも評価された結果だとも思っている。
あれだけの巨大な箱での公演ともなれば
相当前から着実に準備が進められていたのだろう。
また、劇団の計画性と洞察力が優秀であり、冷静沈着な判断力で
お客様のニーズを的確に把握できていたことも素晴らしい。
例えば、この横アリ公演を最終目標と設定していたとするならば
そこから綿密に逆算し、
どの時期に何をどこまで、どんな形で…と
具体的に細分化した目標を挙げて
生徒も含めたすべてのスタッフが
その一つ一つの目標をクリアできるように
丁寧に関わること。
その礎となるモチベーションの維持と
それぞれの持てる力を見極めて引き出す力。
これらのすべてのスキルが今の劇団にはあるということになる。

いつの間に…
こんなに揺るぎない土台を持つ劇団に進化したのだろうか。
しかし、まだ確立されたものではなく
そこに至るための発展途上の段階で
それに伴う弊害("誤算"というべきか)も生じている感は否めない。
だが、今の宝塚歌劇団の姿勢は、
小林一三先生の想いを、より緻密かつ論理的に再構築し、
具現化されたものになりつつあると私は思う。
斬新かつ革新的なところが清々しくて気持ちいい。
今の時代に合う新鮮さがあるのだが
そこに真面目な姿勢と伝統の重みも感じるのだ。
これが真の宝塚クオリティーである。
それらを十分に理解し、宝塚歌劇団の代表として
あの巨大なステージで
見事なパフォーマンスを魅せた花組生は
本当に素晴らしい。
宝塚歌劇の一ファンとして
ありったけの感謝の気持ちを伝えたい。

皆様はどう思われただろうか…


さて、次回は
花組公演『恋スルARENA 』の内容について
触れていきたいと思います。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆あじさい。(*^-^*)

今日も蒸し暑い一日でしたね~!
皆さまお疲れさまでした。(*^-^*)ノ

新潟・山形地震発生から一週間以上が過ぎました。
被災された皆様、またご関係の皆様には
心からお見舞い申し上げます。
これから梅雨、猛暑と過酷な時期に向かいますが
お身体を大切にお過ごしいただけたらと願います。
心をひとつに…


さて、私事ではございますが
想像を越える忙しい毎日となりました。
あぁ… orz
ほんともう勘弁。
年齢的にガムシャラに働く年齢ではないんです。
ガムシャラに働いた時代もあった。
けど、もうええわ。ホンマ… (-_-;)。
仕事人の私はすでに余生に入っているはずなのに。

なので、穏やかな気持ちで行けるのは
ここが最後かもしれないな… と思いながら向かった
座間の『Life is Songs !』でした。
その会場の前に公園があって
駐車場の近くに咲いていた紫陽花が
すごく綺麗だったんです。

f:id:minami28373:20190626122524j:plain

清々しい青空が綺麗で
まだ夏の陽射しではなかったけど、かなり暑かった!
もう10日前なんですね…
すでに懐かしいです。
幸せだったな~!!!この日は!!!
最高のコンサートで
最高のマミさんに会えたよね…

と思うと泣けてくる。(笑)

甦る感動と寂しさでね。


いやいや…
これで終わりじゃないし!!!
なんて、、
強制的に自分に言い聞かしている気もするけど
そんなとき…
否応なしに現実に引き戻される案件が
私にはあるんです…

『ブラックorホワイト?』のチケット代の支払い!!!( ̄▽ ̄;)

一気に来たんか…
なんでや。
!Σ( ̄□ ̄;)← 一括請求されるとは夢にも思わず
       調子に乗って目一杯申し込んだ人の図。
      

この支払い額を見ると
甘い夢も一瞬で醒める。(@_@;)

いや、、結局行くんだから
最終的には払うんだけど
地方公演分も含めて
一気に来られると怯むよね…
そう思うのは私だけ?

ちなみに、FCでの申し込み分の話ですが
演舞場の支払い期限は28日でしたよね。
お支払がまだの方は… って、
皆さま、もうお支払いはお済みですよね?(;^_^A


と、かなり刺激の強い毎日で
クタクタになってしまうのですが…
マミさん(真琴つばささん)には癒されるよね~!
ほんと。。。(*´ω`*)
可愛いわ…

私の日常生活の殆どは、職場と自宅の往復のみですが
その中での楽しみは
通勤中に見かける花たちかな…
そう考えると花のパワーって凄いですよね。
今の時期は紫陽花が目立ちますが
紫陽花を構成する?(と、いうのも変だけど)
花の一つ一つって
どの紫陽花も、みんな同じ形だと思っていましたが
違うんですね!


f:id:minami28373:20190626125133j:plain



f:id:minami28373:20190626125237j:plain


白の紫陽花、綺麗ですよね~!!!

ウェディングドレスのブーケは
白い紫陽花がいいな…
白いカラーのブーケがいいな~!と
思っていたのですが
白い紫陽花の方が似合うかな…
絶対、可愛いよね…(*´ω`*)
ドレスはマーメイドラインでね。(o^-')b !
肩出しでお願いします。m(_ _)m
(見えないところで携帯カイロを貼ってね!)


ではまた~!(* ^ー゜)ノ


そうそう!今日は…
たまたま休みだったので
花組のライブ中継に行きました!
宝塚が横アリで観られる日が来るなんて…
その歴史的瞬間の証人の一人になりたいかな~ と思って、
行ってきました。
最後のご挨拶のところで
瀬戸かずやさんも、おっしゃっていましたが
私もそう思います。
今、ここにこうして生きていること。
この同じ瞬間を大好きな人と共有できること。
これらはすべて、偶然ではなくて
奇跡の連続でできていることなんですよね。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆OGエンターテイメントTV NAVI #214 『Life is Songs !』

既にご覧になった方も多いと思いますが
まだこれから再放送があるので
お知らせしますね~!(*^^*)

鴻巣公演、座間公演の余韻に浸りたい方
また、公演をご覧に慣れなかった方も是非!!

f:id:minami28373:20190618021744j:plain

一路真輝さん、姿月あさとさんと一緒に
6月からの『Life is Songs !』のことを語っています。
収録したのは鴻巣公演前だと思うのですが
OGナビの初回放送日が
鴻巣公演後だったんですね。(*´∀`)♪
私も初回放送日も観ましたが
なんかね~
一路さん、ずんちゃん(姿月あさとさん)
そして、マミさん(真琴つばささん)と
秘密を共有しているような
みょーな、連帯感を感じました。("⌒∇⌒")
言いたいけど言えない…
でも、放送される頃には鴻巣公演が終わっていて
鴻巣でご覧になった方は
もうご存知なんですよねー!!みたいなことを言ってて
ちょっと笑えました。(*´∀`)♪

まだ座間公演が終わった翌日なのに
このOGナビの放送が懐かしい…
この頃に戻れたらな~・・・とか、思ったりもしましたが
入間の『Life is Songs !』も楽しみなので
まだまだ先ですが、待ちたいと思います。
それまでは妄想を広げて楽しむぞ~!(о´∀`о)ノ


そうそう!
1つ前のブログで
ロミオとジュリエット』をやることになったら
ジュリエットは誰?という妄想を書きましたが…
ジュリエット、おったわ!!!(* ´ ▽ ` *)
るいちゃん!!!
どう?どう?o(*゚∀゚*)o
こうなったら…
Aimerが聴きたいな~!!!

となると…
二人のリュータンとベニの
愛と青春の宝塚』もできるよね!!o(*゚∀゚*)o
上原理生さんは… 影山先生かな?
牧勢海さんもいるし!!!

ええやん!!!o(*゚∀゚*)o

妄想劇場は果てしなく続くのであった… (;^_^A


なんか…
まだまだ公演の余韻に浸っていて
眠れなくなりました。
でも、そろそろ寝ます…

こんな真夜中に…
ありがとうございました。。。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村