★☆Passenger *minami*☆★

宝塚OG*71期生の真琴つばささんが大好きです。真琴つばささんのことを中心に私の日常も綴ります。

☆diary☆好きでいられるということ。

こんばんは~!

昨夜は・・・(*´σー`)エヘヘ
途中でドロンしちゃいまして
その後、続きを書きに戻ってきたのですが

んで、なんだったっけ… ?(´・ω・`)?

続きの展開を幾つか考えていた… と思うのですが
思い出せず。。。
そのまま放置してしまいました。\(_ _)
なので、別の話で繋ぎますね。

マミさん(真琴つばささん)が宝塚を卒業したのは
2001年7月2日でした。
今からもう16年前のことです。
あっという間に16年!!!
これには私も驚いてしまいます。
十年一昔と言いますが
あと少しで二昔前になるんですね~!!!

私もそれなりの年になるはずだわ… (;^_^A。

宝塚ファンにもいろんな方がいて
いろんな応援の仕方があると思うんです。
応援している方の退団と同時に
宝塚のすべてが過去になる方もいれば
また新しい現役生を応援しながら
宝塚をずっと応援していく方もいる。
そして、宝塚OGになられても応援していく方もいれば
宝塚OGと現役生と両方を応援していく方もいる。
そして… と、
パターンは幾通りもありますよね。
応援している方の退団は
応援しているファンにとっても転機なんでしょうね。

私は…
マミさんが好きになってから
宝塚を好きになりました。
なので、私の宝塚ファンの年数は
マミさんファンの年数と同じです。
今も、マミさんが中心なので
厳密に言えば
私の宝塚(現役)ファン人生は本当に太く短いものでした。

でも、今も宝塚が大好きです。

そうなんだな… と自覚して
そう言えるようになったのは
マミさんが宝塚OGとして
いろんな公演に出演する機会が増えてきた頃からです。
宝塚は卒業したら終わりじゃないんだ… と
ある日、物凄く痛感しました。
確かにもう男役ではありません。
だけど、宝塚で培われたものや伝統、教えは
宝塚OGも変わらず持ち続けているもの。
だから、宝塚OGとしてさらに進化していけるのです。
マミさんだけではなく
卒業後、新しい道だけではなくて
宝塚OGとして極めていく道も
両方選ばれた方は
皆、そうなんだと思います。
『卒業』は、ひとつの節目であって
宝塚内の別のカテゴリーに移るという
そんな感じかな・・・
あくまでも、私の想いですけど… 。
ただ、そこが自分の中でクリアになったから
純粋に今の宝塚も好きでいられる私が現れました。
それと、たとえ宝塚OGになっても
宝塚から離れることはできないんですよね。
マミさんは・・・
もしかしたら、今の現役生以上に
宝塚を愛しているんじゃないかと思います。
現役生時代とは別の想いでね。
それを、私は卒業年数を重ねるごとに感じます。
卒業後もいろんな場で活躍していますが
やはり、どんなときも
その根底には『清く正しく美しく』の教えが見えます。
宝塚の世界は、とても深く多種多様なんだな…と思うのですが
やはり、基本的な考え方は一つ。
それが『清く正しく美しく』の教えであり
伝えていくものは『愛』。
そう考えると、とてもシンプルなのかもしれません。

今は、宝塚の舞台そのものにとても興味があります。
なので、私にとっては『組』はあまり関係ないのかもしれません。
ですが… やはり、月組好きなのは変わらないかな。
その次は花組です。
数年前になりますが、何の公演だったのかは忘れましたが
幕間に、お隣になった方に
『どなたのファンだったのですか?』と
声をかけられたことがありました。
『ファンだった』と、過去形で聞かれたんです。
ちょーっと… いや、かなり焦りました!!!
宝塚を観劇するときは
その観劇する組のファンを装って行ってるつもりでしたから…。(;^_^A。
で、、、正直に『真琴つばささんです。』と言ったら
『あ!マミさんですか~!!』と、仰っていただいて
その方も、宝塚OGファンだったのです。
マミさんよりも学年が少し上の方を応援されている方でした。
どうしてOGファンだとわかりました?と聞いてみたら
私の観ている目線が違うと…(;^_^A。
こんな見方をする方は
OGファンだろうと思ったと言われました。
そこから、宝塚OGファンから見た宝塚話に発展して
やはり、宝塚OGファンになったから見えてきたことや
感じることってあるんだな… と思いました。

とりとめのない話になりましたが
今も昔もこれからも『宝塚はひとつ。』
活躍の場が変わっても
その精神とクオリティは変わりません。
今を知ることで
より深く確かなものになる。
それが、伝承であり伝統なのでしょうね。


さて~!
アダムス・ファミリーのお稽古も
どんどん忙しくなってきたようですね。
まずは~!!10月1日のイベントが楽しみです。

f:id:minami28373:20170919001007j:plain

気持ちは、モーティシア愛にシフトしてきました。
まだアネットも恋しいですけどね…


では、またー!!ヾ(o≧∀≦o)ノ゙



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆遅いものですから・・・

今夜は、マミさん(真琴つばささん)のブログがまだで

まだかなまだかなぁ~!!o(*゚∀゚*)o と
待っているところなのですが…
(忠犬ハチ!?(^ω^U) ←餌代かかりすぎだけど。)
待っている間に…
こんなん出来ました。
ちょっと手抜きだけど💦


f:id:minami28373:20170917230427j:plain


これ~!!この画像!!
久々に

おぉ~っ!!!\(◎o◎)/ ってなっちゃった!!!


すごくない??(゚Д゚)!!

そっくりー!!!!!\(◎o◎)/


合成ですか!?と思っちゃった…
違うよね???(´・ω・`)?
ご本人だよね???

実は、私…
この有名な『ポーの一族』、読んだことがないのです。
主人公は、なんとなく知ってる。ビジュアルだけですが…
でも、なんだろう
とても中性的で美しく
原作の持つ幻想的で耽美な香りがした。

最近の宝塚は、先行画像もそうだけど
チラシが凄いですよね!!!
構図もビジュアルも色使いも
すごーく絵になっている。
その物語の世界観をよく表していて
美しく品格がありますよね~!!!
飾っておきたい一つの作品のようです。
チラシを手にしたときから観劇日が待ち遠しくなる。
チラシ1枚にしても、その作成の過程に
お客様の期待を裏切らない愛を感じます。

それが、宝塚クオリティなんだと思います。


この画像!!このクオリティ!!!
素晴らしいですね~!!!
他のがダメだとはまったく思いません。
みんな素晴らしいのです。

私は、宝塚OGファンなので
今の宝塚のことは、よくわかりません。
マミさんの公演がない期間で
私の仕事が落ち着いていれば観劇をしますが
観られて1回かな…
たまに、そろそろ情報を仕入れようと
何も予定のない休日にスカイステージを観る程度です。


…と、書いていたらー
マミさんのブログがアップされたぁぁ~!!!

ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ 待ってたぁー!!!


ごめんなさい💦
お話の途中ではございますが
(めっちゃ途中だけど。m(__)m )
ここでドロンしますー!!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

ちゃんと読んでこなくちゃ~!!!o(≧∇≦)o


続きはまた後でね!o(゚▽^)ノ


あ、こんなん見つけました。
ついでに貼っておきますね!!
何もない記事でしたけど… (;^_^A。

www.google.co.jp


んじゃあね!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆真琴つばさが纏うもの***『ラジオシアター文学の扉』公開録音

来ますねー!!台風18号。ヽ(ill゚д゚)ノ

大型の台風で速度が遅いようなので
その進路が気になります。
台風の進路予想図を… と思いましたが
ここで入れると
トップ画像が台風の進路予想図になってしまうので
下の方に入れることにします。

さて!!
続々と!!
真琴つばささんのお仕事情報が入ってきますが
またまた~!!!o(≧∇≦)o
今回は、TBSラジオで放送中の『ラジオシアター文学の扉』
こちらの公開録音のお知らせが届きましたー!!
この番組には昨年の11月に【メディア】で登場しましたよね。
前編と後編の2週に渡るご出演で
男性の役もされました。
良かったですー!!!o(*゚∀゚*)o
次があれば良いな~!!!と思っていましたから
とっても嬉しいですー!!!
しかも!!公開録音~!!!ヾ(o≧∀≦o)ノ゙


f:id:minami28373:20170917002517j:plain


これは行きたいー!!!!!

(何でも行きたいのか… (;^_^A )
うん… 。基本はね!!
だけど、マミさんのご出演のものって
イベントも含めて、
めちゃめちゃ興味満載なものだらけ!!!
マミさんが好きだから… ということは大きいけれど
それだけではないものが私にはあります。
マミさんの朗読ー!!!!!o(≧∇≦)o

めっっっちゃ大好きです!!!!!

とにかく!!声が大好きなのは勿論ですが
朗読する姿も美しい。
凄いですよ!!本当に。
けど、声が良ければそれだけで大満足なのです。本当はね。
だがしかし…
その朗読する姿が美しすぎて
内容が上の空になりかねないのです。(*_*)

美しい人って
何をしても美しいんだわ・・・

ここを語り出すと長くなるので
次に行きますね。。。。゛(ノ‥)ノ

今回の『ラジオシアター文学の扉』公開録音のお知らせは
マミさんのブログ283便で
またまた~!マックンが書いてくれています。
TBSラジオのページにも同じ内容が書かれています。
だけど、283便の方が
見やすくて分かりやすいので両方ご紹介しますね。

ameblo.jp

www.tbsradio.jp


TBSラジオのページの下の方に
昨年のご出演記事もありますが
こちらにも貼りますね~!!(*^^*)

www.tbsradio.jp

www.tbsradio.jp


マミさん、TBSラジオの番組には
沢山ご出演されているんですね~!!
『のどの窓』も『Fine!!』もそうなんですね。
どれも良かったな・・・(*´ω`*)
昨年は、アルバム発売の時期で
本当に沢山のメディアに呼んでもらえましたよね。
やはり、アルバムということもあってか
ラジオのご出演が沢山あって
こんなにラジオに出てくれた年はなかったかも。
毎回、聴くのが大変で… (;^_^A
職場のあちこちにスマホを移動して録音しました。
幸せな苦労でしたね~❤️

マミさんは、とっても個性のある声で
その声は、どんどん魅力を増しています。
いろーーーんな声が出るようになりましたよね。
今回の『にんじん』では歌の声だけではなくて
台詞の声まで良くなっていた・・・
ビックリしました。゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
でも、、、
それは当然かも知れないな… と
後になって思ったんです。
マミさんは、ナレーションや朗読など
声がメインのお仕事も どんどん増えています。
なかでも朗読は
“朗読のプロ”と言っても過言ではありません。
声だけで演じるマミさんは凄いです。
一人で何役もできるんですよね!!!
そして、その演じる一人一人がすべて別人で
性格も個性も癖も、ときには性別も違う。

なぜ、そんなことができるのか?
お衣装もメイクも要らない世界だから?
と… 単純に思っていました。
でも、それは確かにそうだけど違うと思う。
マミさんにとって、お衣装やメイクは大切なもので
とても丁寧かつ美しく仕上げています。
お衣装の魅せ方が本当に美しいんです。
動きが加わると特に!!
でも、マミさんがどんなときも
常に纏っているものは

『感性』。

だから、こんなにもリアルなんです。


カッコイイ!!と言われない役をやりたいと
マミさんは、そこを目指しているようですが
もう… 十分!!!そこはクリアできるはず。
できないはずがないんです。(*^^*)
お衣装もメイクも、何もなくても演じられる。
それらはすべて
マミさんの感性が具現化されたものだから。

多分…
マミさんも気づいていると思います。
歌を極めていくと
そこに必ず辿り着くはずですからね。(*´・ω-)b


さて!
台風はどこまでやって来ているのかな…
折角の三連休ですが
予定を変更された方もいらっしゃるのかな。
昨夜23時頃の台風進路予想図です。


f:id:minami28373:20170917014049j:plain

f:id:minami28373:20170917014107j:plain


気温も下がっているようですね。
暖かくしてお過ごしくださいね。


ではまた~❤️o(゚▽^)ノ




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆『アダムス・ファミリー』製作発表&楽曲披露イベント開催決定!!

ミュージカル『にんじん』の大千秋楽から
まだ4日しか過ぎていないのですが
もう遠い昔の夢の日々だったように思います。
まだまだ存分に余韻に浸りたいのですが
その一方でかなり気になっているのが
来月末に初日を迎える『アダムス・ファミリー』です。

♪~
ダラララン! チャッ♪チャッ♪
ダラララン!! チャッ♪♪チャッ♪♪ ヾ(o≧∀≦o)ノ゙


マミモーティシアに会えるのは まだまだ先だし
今はアネットに夢中だから
考えられない~!!! って
『にんじん』大阪公演中は思っていましたが
その公演の終盤に
アダムス・ファミリー』のイベントのお知らせがー!!!

え。(*_*)

なんかもう、あのときはアダムスどころじゃなくて
(オイ!(;^_^A )
一瞬固まりはしましたが、そのまま忘却の彼方へ…
最近になって、
ちょっと… 考えなくちゃな。と、思い始めました。


女中から3週間後には魔女か…
しかも!母親。
忙しいね~!!ほんと…

今年は・・・
貴公子から始まりましたね。
貴公子→尼さん→女中→魔女(お化け)
次は何だろう?(*´∇`*)


さて!!
今回は、アダムスのイベントのことを。
まだまだ先!と思って先伸ばしにすると
忘れちゃうので先に書きますね。


f:id:minami28373:20170914232509j:plain

今年のアダムスの画像がないので(当たり前だけど…)
2014年版からの画像をお借りいたしました。
ありがとうございましたm(__)m


まさかの~!!!
初日前に!!
アダムス家&ルーカス家の皆様に会えるなんて~!!!
製作発表も見られるの~!?
楽曲披露も~!?o(*゚∀゚*)o

わわわわ~!!!ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
行きたいー!!!!!


随分前ですが『スーザンを探して』のときにも
同じようなイベントがありましたよね?
製作発表&楽曲披露イベントが。
あのときは、参加権を巡って超過酷な激戦が繰り広げられましたが
今回は…
行けば見られる!!!!!ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
もー!!!ほんと!
これだけで有り難いわ~!!!
マミさん(真琴つばささん)が遠かろうが小さかろうが
とにかく!参加できる~!!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
遠かろうが小さかろうが
声は聞こえるよね~!!!ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

場所が遠いとかなんとか
私もチラッと思いましたが。。。(/ω・\)チラッ。
同じように思っていらっしゃる方がいたら…
思い出して!!!
スーザンのときの製作発表イベントのことをー!!
あのときの大変さを経験している方なら
今回の太っ腹な計らいが嬉しくないはずがない!!!

でしょ!?(*´∇`*)

イベントの詳細については
真琴つばささんのブログ283便で
マックンが書いてくれています。
アダムスの特設ページでも同じ内容が見られますが
283便の方が見やすくて分かりやすいです。(*^^*)

こちらです!!ダラララン♪♪

ameblo.jp


同じ内容だけど…
パルコ・ステージさんのアダムス・ファミリーのページは
こちらです!!
2017年版アダムス・ファミリーの特設ページにもそこから入れます!!
ダラララン♪♪

www.parco-play.com


会場になる MARK IS みなとみらい のページは
こちら~!ダラララン♪♪

MARK IS みなとみらい


そこのアクセス図だけ
こちらに貼りますね~!!(*^^*)

f:id:minami28373:20170915000754j:plain


楽しみになってきた~!!!ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

『にんじん』のあと
約2ヶ月近く、マミさんに会えないのか… と思っていましたから
そちらの意味でも嬉しいです~!!!(*´∇`*)


今回のアダムス・ファミリー
ハロウィンの頃に初日を迎えますね~!!
ピッタリ!!!o(*゚∀゚*)o
ハロウィンに因んだイベントとかないのかな…
あと、マミさんのお誕生日もありますよね~!!!ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
正確には、お誕生日の前日が
マミモーティシアVer.の大千秋楽ですけどね~!!

アダムスの宣伝を兼ねたテレビ出演も
すでにいくつかありましたが
その中の一つに
関西テレビ『ピーチケ パーチケ』がありました。
こちらの番組は、放送地域が限定されていますが
YouTubeにアップしてくださった方がいらっしゃいました~!!!

1つ目の方にマミさんのインタビューがあります。
VTR出演で、番組の後半にあります。

youtu.be


こちらは、ゴメス役の橋本さとしさんが
ゲスト出演されたときのもので
マミモーティシアのお話も少しだけありました。(*^^*)

youtu.be


この『ピーチケ パーチケ』!
中山優馬くんが出ていらっしゃるんですねー!!
1つ目のYouTubeでは
マミさんと共演していると言ってくださっていて
嬉しかったですー!!
…と、いうことは
公演中の収録だったのかなぁ・・・
皆さん、本当にお忙しいですねー!!!

橋本さとしさんのお話では
幕が上がる前の ダラララン!!の曲に合わせて
客席から起きる手拍子が嬉しいみたいですね~!!
初演のときは、手拍子を入れて良いのかわからなくて戸惑いましたが
途中から手拍子が入ったんですよね。
そのときに、確かマミさんが…
手拍子が嬉しかった~!みたいなことを
書かれていたのか、仰ったかで…
あら。そうなの!?o(*゚∀゚*)o と、
思ったことを思い出しました。

今回は、橋本さとしさんが
どんどん(客席も)参加してください~!!と
最初から仰っていますので
私も手拍子で参加したいと思います。(*^^*)


まずは~!!
10月1日のイベントで
アダムス・ファミリーの皆様にお会いできるのが楽しみです。
お休みを確保しなくては!!!
頑張ります!!


(っ`・ω・´)っ{ 休みをくれなきゃ食べちゃうぞ!!



ではまたー!!o(゚▽^)ノ



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆定期便のような友達

今回も『にんじん』話を書こうと思って
いろいろ考えていました。
ところが…
友達からの電話があり
ちょっと… 今回は日常の話にしました。

先に…
内容はないよぅ~!!(*´・∀・)ノ←自己申告。


・・・あぁ…
昭和の香りがするオヤジギャグ。(-_-;)


そうそう!!(*´∇`*)
真琴つばささんがブログを更新されました。
こちらです~!!

ameblo.jp


いいわぁ… (*´ω`*)
安定の癒し効果。私の…
忙しいなか、沢山の心遣いが嬉しいですね。
283便の更新が止まっていることを気にされていましたから。
やっと、アップできてホッとされたかな・・・

マミさん(真琴つばささん)のブログ283便にも出てきたエルネスティーヌのことも
また書きたいと思います。


マミさんの公演が始まると
私の生活は仕事と観劇の二重生活になります。
恐らく、皆そうだと思うのですが
やたら忙しい。
公演前から、休みや仕事のいろんな調整もあるので
公演期間の前後も含めて余裕がないんです。
そんな私なので
複数の友達から

…ていうか、(あなた)出てるの?(;^_^A (半笑い)

これはよく言われます。

私にも、いろんなタイプの友達がいるのですが
定期便のような友達が3人くらいいて
そろそろ来るかな… と思った頃に連絡が来ます。
一人は、何故か公演期間中が多くて
やたら留守電にメッセージが入っていたりすることもある。
今回もそうでした…
私からのかけ直しもするのですが
すれ違うことが多いんです。
で、その彼女・・・
年齢的なことと性格もあるのだと思うけど
ストレスが溜まると電話が増えるんですね。
延々と愚痴に終始することもある。
ときどき、この言葉も出るのですが
『もう死にたい』と…
これね…
そう言われると、どう返答しますか?(´・ω・`)?



・・・と、昨夜ここまで書いていて
暗いなー!!(*_*)
重いなー!!(*_*) と… 放置しました。
文章にすると重いね~!!!
そんなことって多々ありますよね。

『死』。それだけではなくて
人の人生そのものが
みんな尊くて重いものですよね。
ミュージカル『にんじん』でも『死ぬってどういうこと?』という
フランソワ(にんじん)の台詞が出てきます。
それに対してアンディおじさんは
『神に召されるということ』と答えています。
その答えを聞いた にんじんは
神に召されるということは、
嬉しいことなんだと解釈します。
死の世界は現実の世界とは違って、キラキラ輝いた別の国。
そこに行けば苦しみから解放されるのだろうと。
にんじんの苦しみは、誰からも愛されていないということですが
愛するということは
まず、その人の存在を認めることなんだろうと思いました。
その象徴が…
名前。

人って、いろんな呼び方をするだろ?
おい、お前!!とか、女中とか…

女中!?
私の名前は『アネット』です!!!


これは、にんじんとアネットの会話です。
自分のことを『にんじん』と呼ばないとクビになると、アネットに忠告する出会いの場でした。
アネットは、フランソワを『にんじん』と呼ぶことに
物凄く抵抗がありました。
それは、人としての名前ではないからです。
だから、『にんじん』に『ぼっちゃま』や『ちゃん』を付けることで
人としての呼び名にしようとした。
アネットは…
フランソワを一人の人として認めているんですね。
人として対等であり、それ以上でもそれ以下でもない。
そのことをよく表していた場面でした。
アネットがフランソワのことを『にんじん』と呼ぶ響きがとても優しかったのは
呼び名の代わりとして、そう置き換えて呼んでいたからです。
『にんじん』=『フランソワ』。
アネットの心の中では、にんじんの呼び名は
フランソワだったのでしょうね。
フランソワぼっちゃま❤️かな?(*´∇`*)

名前ってとても大切なんだな~!!と
改めて認識した作品でもありました。
最後の場面では、
お父さんが にんじんを『フランソワ』と名前で呼ぶことで
自ら死の世界へ旅立とうとする にんじんを
引き留めることが出来ましたよね。


あ… 昨日の定期便のような友達の話ですが
『もう死にたい』に対する返答です。
これは、本当に毎回が大変なのですが
要するに…
『死にたいくらい頑張ってる私』を誰か分かってコールなんだろうと
数年の付き合いから思っています。
勿論!!人によって違いますから
私のこの友達に限っての話ですけど…
死にたいと言いながら
話を聞いていると、矛盾点だらけ… (;^_^A 。

良いお店を見つけたから、今度一緒に行こう~!!

…と、最後には言っていましたから。(;^_^A


で、今回の私の返答は。。。

人に迷惑をかけたくないなら生きること。

でした。
会話の中から推察しての返答です。


だけど、生きることが そもそも…
人に迷惑をかけることなんですけどね。本当は… 。
迷惑をかけたくなくても迷惑をかけている。
これはもう、どうしようもないことなんですよね。(* ̄∇ ̄*)
人に迷惑をかけたくないと、誰しも思うけど
(私もそうです。)
じゃあ、人に迷惑をかけないで生きていくには
どうすればいいんだろう?と
そこを掘り下げていくと・・・
ムリ。(*_*) ←ここに行きつきます。私はかな?
なら… どうすれば良いのか。
今の私が考えられることは
感謝かな・・・
まだまだ未熟者で、出来ていないのですが…




それでは、今夜はこれで~!!(* ^ー゜)ノ



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆アネットとともに過ごした夏。2017年『にんじん』

ただいまー!!!(*・∀・*)ノ

真夜中ではございますが(…(;^_^A )
70年前のフランス『にんじん』村から戻ってきましたー!!

今年の私の夏は『にんじん』とともに始まり
『にんじん』とともに終わりました。
名付け親のアンディおじさんの言葉をお借りするなら…

お前らが居なくなると寂しくなるな…

『にんじん』キャストの皆さまに『お前ら』なんて
大変失礼なのですが
私にとって、キャストの皆さまは
愛おしい『お前ら』でした。
それほど私の心の中に一人一人がいました。
今は… 爽やかな秋の風に乗って
それぞれがまた別の場所へと
羽ばたいて行かれたのかな…と、思っています。

『にんじん』大千秋楽!!おめでとうございます。

まさかのドハマリ!!(またまた失礼ですが)
私は、新橋演舞場での東京公演の一週目が初見だったのですが
幕開きの歌声から引き込まれてしまい
気がつけば…
ハンカチ片手に泣き泣きで終わってた。
ナニコレ~!!?

めっっっちゃめちゃ良いやん!!!(@ ̄□ ̄@;)!!


これ… さぁ もっと最初にさぁ
『這ってでも観に来い。』くらい
言ってほしかったわ~!!!!!
マミさん!!!!!
(↑↑ 私の激愛する特別なお方。真琴つばさ様です)
なんか…
今までにない優しい役で存在薄い。みたいな…
あまりにも食指の動かない表現をするもんだから
おやおや… どうした?と。
それはそれで心配はしましたが
まぁ~!!ほんと。。。口下手もいいとこ。(*_*)


はぁ…?(○_○)!!
存在… 薄い?????(;゜∇゜)

いやいや~!!!その表現
間違ってますからー!!!!!!
いや… 100%合ってるけど間違ってる。


違うのよ。
それ!役の鉄則事項でしょうが~!!!

・・・(・・;)
あぁ… そうよね。全然間違ってないよ。うん。
私が、マミさんの言葉を読めてなかったんだわ。
そーだよなぁ… orz…💔
と、いきなり反省から入った私の初日でした。
なんとなく… もしや?という予感はしました。
私が理解できていないんじゃないかと。
作品のコメント映像が良かったから…。
即座にチケットを追加していて正解でした。
ほんと…危ない!!ヤバイ!!勘弁して~!!(;^_^A


正直、13000円は高いです。
だけど、それ以上の価値を感じてしまった…
お陰さまで、私の最新経済状況は

♀_(`O`)♪
どんなに仕事に励んでみても~🎵
チケット買える 金が足りない~🎵🎵

なのですが後悔は全然ありません。


・・・などと、書いておりますが
今… 寂しさでいっぱいです。
人はみんな寂しいんだと、アンディおじさんは
言っていましたが
そうなのかなぁ…

どかーーーん!!と
心に大きな穴が空いています。今…
それほど、アネットとマミさんの存在は
私には大きすぎるのです。
でも、その巨大な穴の中に
なぜか、優しさとあたたかさを感じる。
それが、私の心を締め付けるのです。
きっと、マミさんの心が、
この宇宙中で誰よりも
私のそばに居てくれたからなんでしょうね。
(勝手に思うのは自由よね!妄想とも言うけど…)


書きたいことは山のようにありますが
まったく考えがまとまりません。。。
これから少しずつ書いていけたら… と思います。

とりあえず…
生きてるから!私。(*^▽^*)ノ
それだけを伝えたくて・・・
(不要な情報をお届けしました。m(__)m )



正直。。。今…めちゃめちゃ泣けるんだけど
悲しみの涙ではないんだなぁ・・・
寂しいのはあるけどね。

だけど、そうそうゆっくりもしていられなくて
アダムスも始動していますからね。
私も、連休の代償のため
しばらくは激務になりそうです。( ̄▽ ̄;)


次のアダムスが始まるまで
あ!その前に、タンゴもあるよね。
ぼちぼち… 書いていきたいと思います。
今ね、10月1日のアダムス関連イベントに向けて
Twitterを始めるべきなのか0.3%くらい検討しています。
0.3%だから、ほぼ無いかもしれませんが。


それでは… ちょっと寝ます。o(__*)Zzz
今日から激務が始まるので。。。


では、また~!!(* ^ー゜)ノ





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

☆diary☆愛し愛される街…大阪。2017年ミュージカル『にんじん』大阪公演

演出の栗山民也さんは、
本当に人が好きな方なんだな…と実感しました。

新橋演舞場から始まったミュージカル『にんじん』は
その本質はそのままに
松竹座のミュージカル『にんじん』として
とても新鮮な感動を届けてくれました。
新鮮というよりも、
松竹座版として
新たな『にんじん』を観た!と言う方が相応しい。
その表現が的確で、大阪の地にとても合う。
ギュッと凝縮されていて無駄がないのです。
あの新橋演舞場での千秋楽から
こんなに進化した舞台に出会えたのが奇跡のように思えます。

すでに、明日の開演が待ち遠しい!!!

栗山民也さんは、関西人なのでしょうか?
(多分… 違いますよね)
大阪のお客様をとてもよく分かっていらっしゃる。
緩急のリズムがとてもテンポ良く
エッジの効いた箇所がとても光りました。
コントラストの魅せ方(効かせ方)が、
より鮮明になりましたね。
それと、台詞の言葉がさらに聞きやすくなり
情感の伝え方が分かりやすくなりました。

マミさん(真琴つばささん)のアネットも
最初の第一声から
全然違いました!!!!!
喜怒哀楽がとてもストレートに伝わります。
それだけではなく
繊細で複雑な想いもとても伝わりました。
東京公演のアネットは…
客席の想いと同化しているように思えて
とても近い存在に思えました。
アネットの表情を見て、そうだよね!と
安心できるところがありました。
ところが~!!!
東京公演の最後の方にも少し感じたのですが
アネットが・・・
自由にその想いを表出してきている!!!!!
今日の大阪公演の初日では
それがすごく新鮮で
めちゃめちゃ嬉しかった~!!!!!
アネットは、アネット自身の想いを表出し
客席が、アネットの想いを理解しようとしている。
それが、はっきりと分かりました。
お客様の想いを代弁するという一方向ではなく
アネットは、アネットなりの想いを
お客様に返しています!!!!!

なんて幸せなんだろう。。。


1幕の銀貨が無くなった騒動で
アネットは、フェリックスに対して
怒りをストレートに出していたんです。
それと同時に、
にんじんに対しては哀しみの瞳を見せていました。
東京公演では、多少の心の動きは見えましたが
中立な立場が先行していて
どちらかと言えば、想いを隠しているように見えました。
今日は、たまたまだったのかもしれませんが。
そこに、アネットの想いを分かりたいと思う私がいました。

・・・アネットは、怒りを感じているの…?と。


えぇぇ~っ!!!(*゚Д゚*)
アネット、怒るんだ~!!!

そっかそっか!!!
嘘つきが嫌いなんだ!!!と…


私の目には、そう見えただけなのかもしれません。
でも、なんか…
素直に感情を表してくれるのが嬉しくて。
そこまでストレートに出せるということは
お客様が理解し、受け止めてくれると
信じているからなんだろうな… と思いました。

私たち客席は
アネットを愛し愛されています。


・・・たまらなく眠いので
続きはまた~!(´▽`)






にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村