★☆Passenger *minami*☆★

宝塚OG*71期生の真琴つばささんが大好きです。真琴つばささんのことを中心に私の日常も綴ります。

☆diary☆紫陽花

関東地方も梅雨入りしましたね~!


今週は、

雨が降りやすいそうですが~!!

いよいよですねおねがい

シャンソンの黄金時代』ラブラブラブラブ



野外ステージじゃなくて

良かったなぁー!!照れ

雨は関係ないもんね~音譜音譜



梅雨は鬱陶しいのですが

雨上がりの道に咲く紫陽花が

とってもかわいいですよね照れ





お散歩コースの公園に

いつも咲くんです~


これは~♪

ホンアジサイ!!ニコニコ

セイヨウアジサイとも言うそうです。



で~音譜




こっちは

ガクアジサイラブラブラブラブ


今ね、このガクアジサイ

ホンアジサイよりも

人気なんですって~!!


私も、

ガクアジサイラブラブ大好きです!!


子どもの頃

真ん中の蕾は

いつ咲くんだろう・・・?と

眺めていましたね~ニコニコ


紫陽花は

原産国が日本で

まん丸な紫陽花が

スタンダードになってるけど

あれは~♪

ガクアジサイをね

18世紀にヨーロッパで

品種改良されたものらしいです。


・・・と、それがどうした?な

豆知識ですが爆笑



土壌のpHによって

色が変わってくるんですよねニコニコ


酸性だと




青に近くなって~♪



アルカリ性だと~




赤に近くなる~♪ニコニコ




紫陽花の花言葉

有名なのは『移り気』ですが


これがヨーロッパでは

花が集合しているためか


『友情』『一家団欒』

『団結』『平和』 と・・・

とっても良い花言葉なんですね。


日本の薔薇とも呼ばれていて

原産国の日本よりも

親しまれている感じですよね~!!



でもね~ラブラブ

ガクアジサイ花言葉

『謙虚』なんですニコニコ


まわりだけ花をつけるガクアジサイ

とってもユニークな形で

真ん中の色合いが

すごーく綺麗なんですよね~ラブラブ


そのまわりだけ咲いている様子から

『謙虚』という花言葉になったのかな?



これからまだまだ咲きますね音符音符





今夜 BS-TBS

蜷川幸雄さんの追悼番組を観ました。


今年の1月にTBSで放送された番組で

そこに

未公開映像を加えたものだそうです。



番組タイトルは

疾走する蜷川幸雄80歳
『~生きる覚悟~』


蜷川幸雄さんは

カッコイイですね!!!!おねがい



厳しい口調のダメ出しが

とっても有名な演出家でしたが

ダメ出しのあと

仲の良い役者さんには

ダメ出しをした役者さんの

フォローを頼んだりとか

とっても繊細で

次の世代を育てることにも

とても熱心だったんですよね。



演劇に携わるすべての方に

深い愛を注がれて

その愛が真実だからこそ

その愛が

燃えたぎるマグマのような情熱へと

姿を変えたのかな・・・と

そんな感じがしました。


生涯現役を貫かれて

それが 蜷川幸雄さんにとっての

生きる覚悟だったのですね。



昨年の80歳のお誕生日に

インタビューを受けられていて

その映像が流れましたが・・・


80歳からは

また新しい生き方をしたいと

おっしゃっていて

すごく意欲的でした。



いろんな追悼番組を観るたびに

蜷川幸雄さんの

生命力に溢れ

アグレッシブだけど

ものすごく緻密で繊細な演出に

心が引かれます・・・ニコニコ

広告を非表示にする